コシヒカリ

コシヒカリについて

●当農園ではコシヒカリの栽培、販売を行なっています
●農園から直接販売する為、当農園はコシヒカリ100%を謳っています
●販売するコシヒカリは新米になります
※古米は前年の分の余りを半額販売することがあります

玄米を「精米」して白米にする
精米されたお米は玄米に比べて遥かに酸化しやすくなっています
酸化が進むとあのモチモチとした粘り気が失われて固くなり、それに伴って味もガタ落ちになってしまうのです
お米はできるかぎり酸化を防ぐため「玄米で保存しておいて食べる直前に精米する」のが一番美味しい食べ方です
小分けに買うのもアリですが、お近くのコイン精米機を使ったり、家庭用精米機を購入するのもお勧めです
●引用・参考・詳しくはコチラ→お米とごはんの基礎知識


2015水稲食味調査

アミロース% タンパク質% 水分% 脂肪酸% 食味値 千粒重g
17.9 5.7 14.7 16.9 86 20.5

2014水稲食味調査

アミロース% タンパク質% 水分% 脂肪酸% 食味値 千粒重g
18.2 6.0 14.6 15.3 83 20.98


食味調査書
2015食味調査書


食味調査書
2014食味調査書


食味説明

●アミロース
お米にはアミロースとアミロペクチンの二種類のデンプンが含まれています。
アミロースが少ないほどモチモチした食感になります。

●タンパク質
お米に含まれているタンパク質の量(割合)です。
高いと固く、ぱさぱさしたご飯になります。低いほど粘りがあり、おいしいご飯になります。

●水分
15%程度が目標です。
高すぎると貯蔵性が悪く、低いほど粘りがあり、おいしいご飯になります。

●脂肪酸
貯蔵している間に増加します。古米では30を超えるものもあります。
新米では10~20が標準的です。

行方地域農業改良センターより


コシヒカリ1 コシヒカリ2 コシヒカリ3

ページのトップへ戻る